東京2020大会マスコット

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会マスコットを決定するにあたり、外部有識者による「マスコット選考検討会議」を設置してその選考方法を協議したところ、皆様から公募によって生み出すことに決定いたしました。
この東京2020大会マスコットは、夏季オリンピックにおいては日本初となるマスコットとなり、歴史に刻まれる存在になります。また、マスコットは試合会場などで大会を盛り上げる存在となるほか、ぬいぐるみやアニメーションなど、大会を身近に感じさせる役割を果たすことも期待されます。
大会の顔となるマスコットの生みの親として、皆様の渾身のアイディアを、ぜひ応募してください!
応募方法や審査の状況につきましては、随時、本ウェブサイトにてご報告する予定です

リオ2016大会マスコット

©IOC/IPC
写真はリオ大会の公式マスコットです

リオ2016大会マスコット

©IOC/IPC

東京2020大会マスコットデザイン募集のご案内

東京2020大会マスコットデザイン募集については、下記の応募要項、公募告知ムービー、応募方法をご確認いただき、マスコットデザインの制作・ご提出をお願いいたします。皆様からのご応募、お待ちしております。

応募にあたっての主な注意事項

  • 18歳未満の方は、18歳以上の方とグループで応募してください。
  • 既に公表した作品(ウェブサイト、SNSへの掲載を含む)は審査の対象外となります。
  • 応募にあたっては、必ず応募要項をご一読ください。

応募要項

東京2020大会マスコット募集に関する応募要項です。

(ファイルをダウンロード) 応募要項(PDF:1.3 MB)
(ファイルをダウンロード) 応募デザイン用 エンブレムサンプルデータ(ZIP:399.9 KB)

(ファイルをダウンロード)応募要項(PDF:1.3 MB) (ファイルをダウンロード)応募デザイン用 エンブレムサンプルデータ(ZIP:399.9 KB)

東京2020大会マスコット公募告知ムービー

東京2020大会マスコットデザイン募集の概要を動画でご紹介します。

東京2020大会マスコット公募告知ムービーのサムネイル

東京2020大会マスコット公募告知ムービー(別ウィンドウで開く)

応募方法

  • 本ウェブサイトよりご案内する、マスコットデザイン案応募サイト(以下、「応募サイト」)より作品をご提出ください。
  • 応募サイトの詳細については、2017年7月中に本ウェブサイトにてお知らせいたします。
  • 応募サイトは 2017年8月1日(火)正午からご利用できます。電子メールや郵送、直接の持ち込みによる提出は受け付けません。

提出期間
作品を下記の期間中に応募サイトより提出してください。
2017年8月1日(火)正午 ~ 2017年8月14日(月)正午

締め切り間際は ウェブサイトが混雑し、つながりにくくなることが予想されますので、お早めにご提出ください。

応募に関するFAQ

東京2020大会マスコット募集に関するFAQです。

応募に関するFAQ

マスコット選考検討委員からのメッセージ

宮田座長(文化庁長官)

宮田亮平さん

文化庁長官の宮田亮平です。現在、マスコットデザインを絶賛公募中です。
国民の皆さんに愛されるような素晴らしいマスコットデザインを是非応募してください。みなさんの力作を心より、楽しみにしております。
私は芸術家ですが、ときめきがないと良い作品はできません。みなさんもぜひ、「マスコットはときめきだ」これでいきましょう。待ってるよ。

あんびるやすこ(絵本作家、一般社団法人日本児童出版美術家連盟理事、一般社団法人日本美術著作権連合副理事長)

あんびるやすこさん

世界には何千種類も言語があることを知っていますか?私の絵本も色々な国の言葉に翻訳されています。マスコットもそんな言葉の壁を乗り越えて、世界中が友達になれる魔法の力を持っています。皆さん素敵な作品を送ってくださいね。お待ちしています。

田口亜希委員(パラリンピック射撃日本代表/一般社団法人パラリンピアンズ協会理事)

田口亜希さん

私はパラリンピックに出場すると必ずお土産を買って帰るのですが、マスコットはどの大会も思い出深いものです。
マスコットを通してアスリートだけでなく世界につながっていきます。
大人も子供もみんなが大好きになるマスコットを募集しています。
是非、みなさん応募してください。

中川翔子委員(歌手、タレント)

中川翔子さん

日本のアニメ、漫画、キャラクター、ゲーム、ポップカルチャーは世界中のみなさんを笑顔でつなぐ力がたくさんあると思います。
是非、この東京2020大会で世界中のみんなが笑顔になるような、そして歴史に刻まれる熱いキャラクターをみなさんのハートで生み出していただきたいと思います。
オリンピック・パラリンピックが東京で行われるなんて、同じ時代に生きて興奮することができるなんて、しかも初めてマスコットキャラクターが生まれるということで、これは宇宙の歴史未来永劫に刻まれるすばらしい出来事です。
是非、日本の皆さんのハートにはたくさんの人々の心を笑顔にする力があると思います。
是非、この技術を、この愛をぶつけていただきたいと思います。
たくさんのご応募をお待ちしております。

夏野剛委員(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特別招聘教授)

夏野剛さん

日本はキャラクター大国ですから、世界に冠たる最高のマスコットを是非皆さん応募してください。

林いづみ(弁護士、桜坂法律事務所パートナー、中央大学法科大学院客員教授)

林いづみさん

こんにちは、弁護士の林いづみです。私は、知的財産権の関係からこのマスコット選考検討会議に参加させていただいております。マスコットの選考方法を会議の中で話し合ってきました。その結果、ひとりでも多くの方に参加していただける決め方が良いということで、公募する運びとなりました。どうぞ多くの方がチャレンジして、チェンジしてくださるよう、皆さんのご応募をお待ちしています。

日野晃博(株式会社レベルファイブ代表取締役社長/CEO)

日野晃博さん

私が世に送り出したキャラクターたちは、非常に皆さんに愛されて、皆さんと一緒に育ってきました。キャラクターはみんなを元気にする力を持っていると思います。子どもも大人も、いろんな発想で自由にデザインしていただき、是非マスコットの公募にご参加いただければと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

陸川和男(株式会社キャラクター・データバンク代表取締役社長、一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会理事)

陸川和男さん

日本人は大人も子どももキャラクターが大好きな国です。好きだからこそ、これまでにも素晴らしいキャラクターが生まれてきました。次の時代を作るのはあなたかもしれません。勇気を出して応募してください。お待ちしております。

最新情報

最新情報