持続可能性

オリンピック・パラリンピック競技大会は、世界最大規模のスポーツイベントであり、その開催はスポーツの分野だけでなく、社会経済等、多岐に渡る影響を及ぼす一大事業です。また、その影響は、開催都市である東京のみならず、日本全体、さらには世界にまで広く及ぶものです。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会を持続可能な大会とするため、「持続可能性に配慮した運営計画」を策定し、活動を推進していきます。

「持続可能性に配慮した運営計画 第一版(案)」に関する意見募集について

持続可能性に配慮した運営計画の検討にあたり、皆様からご意見を募集しております。

「持続可能性に配慮した運営計画 第一版(案)」に関する意見募集について
意見募集は終了いたしました。

持続可能性に配慮した運営計画 フレームワーク

本フレームワークは、持続可能性に配慮した運営計画の策定にあたり、大会運営における持続可能性の基本的な考え方や目指すべき方向等、今後計画の具体的な内容を検討していくための道筋や論点を示したものです。

また、本フレームワークは、今後様々なデリバリーパートナー(※)からアイデアやご意見、情報等を得ながら、計画段階から持続可能性への配慮を目指していくにあたり、その下敷きになるものです。

詳細については、以下をご覧ください。

(ファイルをダウンロード)持続可能性に配慮した運営計画 フレームワーク(PDF:379.7 KB)

計画策定や大会開催に向けて、財政その他の支援を行う、政府や地方自治体、民間機関

持続可能性に配慮した調達コード 基本原則

本基本原則は、経済合理性のみならず、公平・公正性等に配慮して、大会開催のために真に必要な物品やサービスを調達していくと共に、持続可能性を十分に考慮した調達を行うためのもので、具体的な持続可能性に配慮した調達コードを検討していくための原則を示すものです。

詳細については、以下をご覧ください。

(ファイルをダウンロード)持続可能性に配慮した調達コード 基本原則(PDF:210.4 KB)

持続可能性に配慮した木材の調達基準について

組織委員会が調達する物品・サービス等に使用される木材について、持続可能性の観点から調達基準を策定しました。

詳細については、以下をご覧ください。

(ファイルをダウンロード)持続可能性に配慮した木材の調達基準(PDF:173.7 KB)

「持続可能性に配慮した調達コード(案)」に関する意見募集について

調達コードの検討にあたり、皆様からご意見を募集しております。

「持続可能性に配慮した調達コード(案)」に関する意見募集について
意見募集は終了いたしました。

持続可能性ディスカッショングループ

組織委員会では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における持続可能性に配慮した具体的なアクションやプロジェクト等について検討を行う「持続可能性ディスカッショングループ」を設け、検討を進めています。

持続可能性ディスカッショングループ

ワーキンググループ

低炭素に関する事項の検討を進めるワーキンググループについてご紹介します。

資源管理に関する事項の検討を進めるワーキンググループについてご紹介します。

調達コードの検討を進めるワーキンググループについてご紹介します。