「持続可能性に配慮した調達コード(案)」に関する意見募集について

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会において、「環境」、「社会」および「経済」の側面を含む幅広い持続可能性に関する取組みを推進していくこととしております。その中で、大会の準備・運営段階の調達プロセスにおいて、持続可能性に配慮した調達を行うこととしており、本年1月には、「持続可能性に配慮した調達コード 基本原則」(PDF:210.4 KB)を公表しております。

その後、東京2020組織委員会では、「持続可能な調達ワーキンググループ」において、調達コードの具体の検討を進めてきたところであり、この度、「持続可能性に配慮した調達コード(案)」をとりまとめました。この中では、東京2020組織委員会が調達する全ての物品・サービス等に共通して適用される基準や運用方法等を定めるとともに、持続可能性に配慮した農産物・畜産物・水産物の調達基準()についても定めることとしています。

つきましては、この案についてご意見を頂戴し、今後の検討に活用させていただきたいと考えております。

実際の飲食提供においては、この持続可能性に配慮した調達基準を満たす農産物・畜産物・水産物を調達することを前提とした上で、さらに栄養面や衛生面、宗教的慣習・食習慣への配慮などへの対応が求められます。その具体的な内容については、今後、飲食提供基本戦略に関する検討会議(仮称)の中で検討する予定です。

ご意見の募集期間

2016年12月13日(火)~ 2016年12月27日(火)17:00(日本時間)
意見募集は終了いたしました。

提出方法

以下の様式に必要事項をご入力の上、メールに添付してお送りください。

提出先・お問い合わせ先

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
大会準備運営第一局持続可能性部
e-mail:sustainability(at)tokyo2020.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
メールの件名は、「持続可能性に配慮した調達コード(案)に関するご意見」と記載ください。
ご意見は日本語または英語で受け付けます。

その他

  • 「持続可能性に配慮した調達コード(案)」に関係のない事項のご意見はご遠慮願います。
  • 東京2020組織委員会では、皆さまから収集した個人を特定できるような情報を、意図的に第三者に開示することは一切ございません。詳しくは、個人情報保護方針をご覧ください。
  • 個人でもご意見いただけます。
  • お寄せいただいたご意見は、ご担当者名やご連絡先を除いて、公表する場合がございます。
  • お電話での受付は致しかねますので、ご了承願います。
  • いただいたご意見に対して、個別回答は致しませんので、ご了承願います。
  • いただいたご意見に対して、不明点等があった場合は詳細を伺う場合がございますのでご了承願います。