東京2020大会聖火リレー

オリンピック聖火リレー
パラリンピック聖火リレー

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会聖火リレーのコンセプトの検討を進めるため、「聖火リレー検討委員会」を設置しました。
今後は、おおむね月に1回程度のペースで委員会を開催する予定です。

聖火リレー検討委員会 委員名簿

(2017年9月22日現在)
五十音順

委員長

東京2020組織委員会 COO 布村 幸彦

委員

内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会
推進本部事務局 セキュリティ推進統括官
石田 高久
女優
東京2020組織委員会顧問
泉 ピン子
東京2020組織委員会 大会準備運営第一局長 井上 惠嗣
スポーツ庁次長 今里 讓
公益財団法人日本オリンピック委員会国際専門部会員
東京2020組織委員会参与
上治 丈太郎
東京都オリンピック・パラリンピック準備局長
東京2020組織委員会理事
潮田 勉
株式会社オリエンタルランド 代表取締役会長(兼)CEO
東京2020組織委員会参与
加賀見 俊夫
パラリンピアン
一般社団法人日本パラリンピアンズ協会会長
東京2020組織委員会 アスリート委員会副委員長
河合 純一
公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会 事務総長
元総務省事務次官
嶋津 昭
日本パラリンピック委員会副委員長
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会常務理事
髙橋 秀文
オリンピアン
スポーツ・教育コメンテーター
東京2020組織委員会顧問
武田 美保
内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会
推進本部事務局 企画・推進統括官
多田 健一郎
作家
東京2020組織委員会参与
林 真理子
公益財団法人日本オリンピック委員会専務理事
東京2020組織委員会理事
平岡 英介
一般社団法人RCF代表理事 藤沢 烈
全国知事会 事務総長 古尾谷 光男
株式会社日本総合研究所調査部 主席研究員 藻谷 浩介

オリンピック聖火リレーとは

ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。
オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、開催国全体にオリンピックを広め、きたるオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役目を持っています。

パラリンピック聖火リレーとは

イギリスのストーク・マンデビルと、開催国内数か所で聖火フェスティバルを行い、開催都市に集火して聖火リレーを行います。
オリンピックからの移行期間中に勢いや興奮を維持し、人々にパラリンピックの精神及び価値を伝える役目を持っています。

オリンピック聖火リレー パラリンピック聖火リレー

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会聖火リレーのコンセプトの検討を進めるため、「聖火リレー検討委員会」を設置しました。
今後は、おおむね月に1回程度のペースで委員会を開催する予定です。

聖火リレー検討委員会 委員名簿

委員長

東京2020組織委員会 COO
布村 幸彦

委員

内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会
推進本部事務局 セキュリティ推進統括官
石田 高久
女優
東京2020組織委員会顧問
泉 ピン子
東京2020組織委員会 大会準備運営第一局長
井上 惠嗣
スポーツ庁次長
今里 讓
公益財団法人日本オリンピック委員会国際専門部会員
東京2020組織委員会参与
上治 丈太郎
東京都オリンピック・パラリンピック準備局長
東京2020組織委員会理事
潮田 勉
株式会社オリエンタルランド 代表取締役会長(兼)CEO
東京2020組織委員会参与
加賀見 俊夫
パラリンピアン
一般社団法人日本パラリンピアンズ協会会長
東京2020組織委員会 アスリート委員会副委員長
河合 純一
公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会 事務総長
元総務省事務次官
嶋津 昭
日本パラリンピック委員会副委員長
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会常務理事
髙橋 秀文
オリンピアン
スポーツ・教育コメンテーター
東京2020組織委員会顧問
武田 美保
内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会
推進本部事務局 企画・推進統括官
多田 健一郎
作家
東京2020組織委員会参与
林 真理子
公益財団法人日本オリンピック委員会専務理事
東京2020組織委員会理事
平岡 英介
一般社団法人RCF代表理事
藤沢 烈
全国知事会 事務総長
古尾谷 光男
株式会社日本総合研究所調査部 主席研究員
藻谷 浩介

オリンピック聖火リレーとは

ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。
オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、開催国全体にオリンピックを広め、きたるオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役目を持っています。

パラリンピック聖火リレーとは

イギリスのストーク・マンデビルと、開催国内数か所で聖火フェスティバルを行い、開催都市に集火して聖火リレーを行います。
オリンピックからの移行期間中に勢いや興奮を維持し、人々にパラリンピックの精神及び価値を伝える役目を持っています。