東京2020参画プログラム(詳細)

東京2020参画プログラムとは

2016年10月より、全国各地で様々な東京2020関連イベントが開催されます。
これは、東京2020大会の大会ビジョンのもと、スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラムです。
あなたのまちや地域で開催されるこれらのイベントに参加して、あなたもいち早く東京2020大会を盛り上げていきませんか?

プログラムにおける8つのテーマ

8つのテーマで、みんなをつなぐ、動かす、そして未来へ

組織委員会は、東京2020大会を一過性のイベントとするのではなく、出来るだけ多くの人が参画し、あらゆる分野で東京2020大会がきっかけとなって社会が変わったと言われるような大会を目指しています。
東京2020大会に向けたオリンピック・パラリンピックの機運醸成と、その先のレガシー創出に向けて、以下の8つのテーマのもと、多様なイベントや事業が様々な主催者により開催されます。

8つのテーマ アクションの例
スポーツ・健康
  • スポーツ(運動)の力による健康づくりの推進
  • アスリートが競技以外でも活躍する社会の実現
  • 障がい者スポーツのファン拡大や環境整備
街づくり
  • ユニバーサルデザインに配慮した街づくり
  • 日本各地の自然環境を活かした快適で賑わいのある街づくり
  • ICT技術の活用やエネルギーマネジメントの応用などによる都市の賢いマネジメント
  • 安心・安全な都市の実現
持続可能性
  • 持続可能な低炭素都市の実現
  • 持続可能な資源利用の実現
  • 水・緑・生物多様性に配慮した快適な都市環境の実現
  • 人権・労働慣行等に配慮した社会の実現
文化
  • 本物を体験し新たな魅力を発見
  • これまでにない文化芸術・新たな表現を創造
  • 世界中の人たちと共同制作
  • 和(WA)で世界が、地域が、皆がつながる
教育
  • 全国の小、中、高等学校等でオリンピック・パラリンピック教育を実施
  • オリンピック・パラリンピックやスポーツの価値、多様性等の理解促進
  • 大学連携やスポンサーの協力等による参画促進
経済・テクノロジー
  • 高性能な経済の構築、地方や中小 企業等の底力の発揮、展示会を通じた魅力の発信
  • 映像や多言語対応等による感動の共有、人に優しいバリアフリー技術の活用、防災・防犯等における高信頼・高品質の安全、環境に優しい水素社会の構築
復興
  • 大会が生み出すポジティブな影響を被災地復興の後押しに
  • 被災地の"現在"、そして"未来"を世界に提示
オールジャパン・世界への発信
  • 全国の人びとが、日本の魅力、地域の魅力を発信し、世界とのつながりを強化
  • 様々な連携のあり方を、アクションを通じて構築

凡例

8つのテーマ
アクションの例
スポーツ・健康
  • スポーツ(運動)の力による健康づくりの推進
  • アスリートが競技以外でも活躍する社会の実現
  • 障がい者スポーツのファン拡大や環境整備
街づくり
  • ユニバーサルデザインに配慮した街づくり
  • 日本各地の自然環境を活かした快適で賑わいのある街づくり
  • ICT技術の活用やエネルギーマネジメントの応用などによる都市の賢いマネジメント
  • 安心・安全な都市の実現
持続可能性
  • 持続可能な低炭素都市の実現
  • 持続可能な資源利用の実現
  • 水・緑・生物多様性に配慮した快適な都市環境の実現
  • 人権・労働慣行等に配慮した社会の実現
文化
  • 本物を体験し新たな魅力を発見
  • これまでにない文化芸術・新たな表現を創造
  • 世界中の人たちと共同制作
  • 和(WA)で世界が、地域が、皆がつながる
教育
  • 全国の小、中、高等学校等でオリンピック・パラリンピック教育を実施
  • オリンピック・パラリンピックやスポーツの価値、多様性等の理解促進
  • 大学連携やスポンサーの協力等による参画促進
経済・テクノロジー
  • 高性能な経済の構築、地方や中小 企業等の底力の発揮、展示会を通じた魅力の発信
  • 映像や多言語対応等による感動の共有、人に優しいバリアフリー技術の活用、防災・防犯等における高信頼・高品質の安全、環境に優しい水素社会の構築
復興
  • 大会が生み出すポジティブな影響を被災地復興の後押しに
  • 被災地の“現在”、そして“未来”を世界に提示
オールジャパン・世界への発信
  • 全国の人びとが、日本の魅力、地域の魅力を発信し、世界とのつながりを強化
  • 様々な連携のあり方を、アクションを通じて構築

よくあるご質問(FAQ)

プログラム参画へのメリット

メリット1:東京2020大会とつながる(オリンピック・パラリンピック大会の機運醸成)

オリンピック・パラリンピックとの関連性・つながりを生み出すことができる
→アクション主催者・参加者等に東京2020大会に向けた参加感を創出

メリット2:地域でつながる(地域住民や関係団体等との連携)

主催者と参加者、参加者同士のつながり等、新たな関係性を構築することができる
→地域が連携して機運を盛り上げていく機会を創出

メリット3:全国とつながる(活動の知名度向上と連携の拡大)

組織委員会から全国への情報発信を通じ、地域や団体の情報を広くPRすることができる
→活動の知名度向上と他団体等との幅広い連携に向けた機会を拡大

メリット4:未来につながる(次世代とのつながりやレガシーの創出)

幅広い交流を通じ、未来に残すべき伝統、知恵等を次の世代に継承する機会を生み出すことができる
→幅広い参画・交流や継続的な実施等を通じて、未来(レガシー)につながる機会を創出

ロンドンで実施された文化プログラムに参加する人々

ロンドンで実施された文化プログラムに参加する人々

文化プログラムによりライトアップされたロンドンの街並

文化プログラムによりライトアップされたロンドンの街並