東京2020教育プログラム

東京2020教育プログラム(ようい、ドン!プログラム)とは

東京2020教育プログラムとは、東京2020参画プログラムの一つです。オリンピック憲章においては、「オリンピズムはスポーツを文化、教育と融合させ、生き方の創造を探求するものである」、また、IPC定款においては、「IPCのビジョン、使命、目的としてパラリンピック・ムーブメントの発展と促進に寄与する教育、文化、研究、科学活動を支援し、奨励する」と、オリンピック・パラリンピック両大会において、スポーツや文化とともに教育が重要であるということが述べられています。

オリンピック・パラリンピックの価値を伝える教育の各種取組は、全国どこにいても誰もがオリンピック・パラリンピックに参加することを可能にするものです。
組織委員会は、政府や自治体、スポンサー企業、大学、日本オリンピック委員会(JOC)、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)等と連携・協働し、若い世代を鼓舞する取り組みを一体となって行う「東京2020教育プログラム」(愛称:「ようい、ドン!」)を全国的に展開してまいります。

学校の教員の方向けに、東京2020教育プログラムの授業や活動をサポートするための教材をご紹介します。
特にオリンピック・パラリンピック教育に取り組むことをご検討している学校関係者の皆様向けのご案内です。
認証された学校およびオリパラ教育の取組や学校での事例をご紹介します。
体験学習・活動を通じた教育支援をご紹介します。