第8回エンブレム委員会を開催

1月9日、第8回のエンブレム委員会を開催しました。
ご応募いただいた14,599作品を、約1ヶ月にわたる4段階の審査により絞り込まれました64作品について、本日までの3日間、エンブレム委員全員で本審査を実施いたしました。
1月7日・8日に、エンブレム委員会メンバーが個々に全作品を採点した上で、本日朝からエンブレム委員全員で議論を行い、採用候補作品の4作品を決定いたしました。

今後は、これらの採用候補作品について国内外で商標調査(※1)を実施し、これをクリアした作品について商標登録を行った後、公開し、皆様から候補作品へのご意見を募集(※2)いたします。そして、エンブレム委員会の最終審査を開催し、春頃までには採用エンブレムを決定する予定です。

次回のエンブレム委員会では、商標調査の経過報告や、意見募集の実施方法等について議論を行います。

※1 商標調査ついて
  • ・エンブレムが国内外で商標登録可能かの調査については、一定期間を要することから、複数の候補作品に対する調査を平行して行う必要があります。
※2 意見募集について
  • ・実施方法については決定次第、当サイトに掲載いたします。

ご注意ください:応募作品の公表について

以上のとおり、採用作品の最終決定は春頃になる予定ですので、現時点では、エンブレムの審査はまだ終了しておりません。 採用候補作品4作品に支障が生じた場合は、次点の作品を繰り上げて採用候補作品とすることもございます。 個々の応募作品の審査結果をお伝えすることはできませんが、もし採用作品の最終決定(春頃予定)の前に応募作品が公表されてしまった場合、応募要項の「既に公表されているもの(Webに記載されたものも含む)と同一または類似のものは審査対象外とする」という規定に従い、その作品は失格(次点作品としての繰り上げの対象外)となってしまいます。 そのため、採用作品の最終決定前には、ご自身の応募作品を公表されませんよう、よろしくお願い申し上げます。

宮田委員長 王委員 委員会の様子