第8回マスコット選考検討会議を開催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、4月24日(月)に第8回マスコット選考検討会議を開催しました。
今回の第8回をもって、マスコットの選考方法などを検討してきたマスコット選考検討会議は最終回となります。

会議後、生駒副座長は、「東京2020大会はイノベーティブな、世界にポジティブなエネルギー、改革をもたらすような大会にしようというという高い目標を掲げていますので、私たち会議メンバーもそうした意気込みで熱い議論を重ねて参りました。(東京2020マスコットによって)新たなマスコットの歴史が始まることを強く期待してます。」とコメントしました。

マスコットの選考にあたっては、新たに「マスコット審査会」が設置されます。引き続き、会議の概要等についてご報告していきます。

東京2020大会マスコット

会議を進行する宮田座長 発言する田口委員 会議の様子