丸川大臣が東京2020エンブレム入り夏祭りグッズをお披露目

本日(2017年5月12日)、丸川珠代東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当国務大臣は、全国の夏祭りを通じて東京2020大会を盛り上げようと、東京2020エンブレム入りの夏祭りグッズとしてうちわと法被(はっぴ)のデザインを披露しました。

記者会見の中で、丸川大臣は、「夏はもう(東京2020大会まで)3回しかありません。老いも若きも、障がいのある方もない方も、皆で盛り上がっていきたいと思っています。」とコメントしました。

うちわと法被の一般販売は、7月中旬頃を予定。2020年には、世界から訪れる人々を祝祭の中心で迎えられるよう、全国の夏祭りを通じてオリンピック・パラリンピックムーブメントを育んでいきます。

夏祭りグッズについてコメントする丸川大臣 夏祭りグッズを披露する丸川大臣