第20回理事会の開催結果について

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、本日(2017年6月12日)、第20回理事会を開催し、「平成28年度 事業報告及び計算書類の承認について」など3件を決議したほか、開閉会式に関する基本コンセプトの検討についてなど13件の報告および意見交換を行いました。

主な決議・報告事項は次のとおりです。

平成28年度事業報告及び計算書類等を承認
平成28年度は、東京2020大会エンブレムの決定やリオデジャネイロ2016大会におけるTokyo 2020JAPAN HOUSE、フラッグハンドオーバーセレモニー等により、世界の人々に4年後の東京開催を強く印象付けた年でした。さらに、追加種目や競技会場が決定し、大会準備が本格化する中で「アクション&レガシープラン2016」、「持続可能性に配慮した運営計画(第一版)」、「ボランティア戦略」、「アクセシビリティ・ガイドライン」など重要な計画の整備をはじめ東京2020大会の成功につながる取組みを事業報告として取りまとめ、平成28年度決算の計算書類等ともに承認されました。

東京2020大会の開会式・閉会式について意見を募集します!
本日より、本ウェブサイトにおいて、日本・東京を世界にアピールするために、開会式・閉会式において何を伝えるべきか等をまとめ、演出の方向性となる基本コンセプトについて皆さまから意見を募集する「みんなでつくる開会式・閉会式!」を開設いたしました。ページ内に意見投稿フォームを設置するとともに、Facebook等のSNSを活用し、広く周知を行ってまいります。

「みんなでつくる開会式・閉会式!」について

夏へ向けた機運醸成について
今年の夏は、東京2020組織委員会、東京都、国、会場関連自治体、スポンサー等により、日本全国で、大会に向けた機運を醸成していきます。具体的には、同時期に各地で行われる3年前イベント、全国フラッグツアーとの連携や、大会エンブレムを使った法被、うちわでの夏祭りの盛り上げなどを予定しています。参画プログラムの認証を受けたアクションにおいて使用できるマークについても「3 Years to Go!」入りのマークを用意しました。7月20日(木)より対象団体を拡大するとともに、新たに本ウェブサイトでの申請受付を開始、全国の自治体や非営利団体等の取組みについても認証し、本格的な展開を図ってまいります。

(ファイルをダウンロード) 第20回理事会資料(PDF:3.9 MB)

(ファイルをダウンロード)第20回理事会資料(PDF:3.9 MB)

理事会の様子 発言する遠藤会長代行 理事会の様子