東京2020大会マスコットデザインの応募を締め切りました

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会のマスコットの公募を8月14日(月)正午に締め切り、応募件数を下記のとおり発表しました。

応募状況について

応募総数は2,042件となりました。内訳は、個人応募1,774件、グループ応募268件でした。たくさんのご応募ありがとうございました。
今後は、2017年8月下旬より応募作品の審査に入り、国内外の商標調査と国内の意匠調査を経て、史上初めての試みとなる全国の小学生による投票を行います。東京2020大会マスコットの正式発表は2018年7月~8月頃を予定しています。

マスコット審査会座長宮田亮平氏のコメント

昨日正午、東京2020大会マスコットのデザインの応募受付を締め切りました。
2,042件ものご応募をいただき、マスコットに寄せる期待の大きさを感じております。
大会を盛り上げる存在であるマスコットに会える日を今から心待ちにしながら、応募者の皆さまの熱い想いに応えられるよう、しっかりと審査していきます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2017年8月15日 東京2020マスコット審査会座長 宮田亮平

東京2020大会マスコット発表までのスケジュール(予定)

  • 2017年8月下旬~10月中旬:応募作品審査
  • 2017年10月下旬~11月中旬:国内外商標調査・国内意匠調査
  • 2017年12月初旬頃:最終候補作品複数発表
  • 2017年12月11日~2018年1月19日:最終候補作品に対する全国小学生の投票
  • 2018年2月上旬頃: デザイン発表
  • 2018年7月~8月頃:東京2020大会マスコット正式発表(ネーミング後)

東京2020大会マスコット