「東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム」~ボランティアの本質を探る~を開催します

概要

東京2020大会のボランティア募集が、いよいよ2018年夏から始まります。東京2020大会では、大会を支える9万人以上のボランティアの方々の活躍が期待されています。
東京都と公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、オリンピアン・パラリンピアンやさまざまなボランティア経験者を迎え、2020年に世界中からのお客様を迎えるボランティアの本質的な役割について、来場者の皆さまと考えるシンポジウムを開催いたします。

日時

2018年1月21日(日)14:00~16:30(開場 13:30~)

会場

ベルサール秋葉原2階ホール(千代田区外神田三丁目12番8号)

参加費

無料

主催

東京都、東京2020組織委員会

募集人数

600名

実施内容

(1)対談・パネルディスカッション
おもてなしを受けた側のアスリートから見たボランティアの存在・役割、おもてなしをする側のボランティア経験者から、ボランティア活動中のエピソード、活動を通じて得られる充実感や喜びについて、出演者の経験を交えてご紹介

(出演者)
寺川綾氏(スポーツキャスター、アテネ2004オリンピック、ロンドン2012オリンピック 競泳日本代表)
根木慎志氏(シドニー2000パラリンピック 車いすバスケットボール 日本代表キャプテン)
ルー大柴氏(俳優、お笑いタレント、茶人)
東京都観光ボランティア
東京外国語大学学生 リオ大会ボランティア経験者
(ファシリテーター)
松尾哲矢氏(立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科 教授)

(2)オリンピック・パラリンピックボランティアのイメージ映像上映

(3)その他(質疑応答)

申込みについて

(1)申込方法
FAX、往復はがき、インターネットによる申込みを受付けます。申込方法の詳細は、本シンポジウムチラシ又は東京ボランティアナビをご参照ください。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果については、お申込みいただいた方全員にお知らせします。

東京ボランティアナビ(別ウィンドウで開く) (ファイルをダウンロード)東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム チラシ(PDF:5.3 MB)

(2)申込期間
2017年11月22日(水)から2017年12月22日(金)まで
インターネット・FAXは当日の23時59分まで、郵送は当日消印有効となります。

問い合わせ先

ボランティアシンポジウム事務局
電話:03-5860-1040(平日10:00~18:00)