東京2020大会マスコット 事前参加登録が1万校突破

東京2020大会マスコットの小学生による投票に向けた事前参加登録校数が1万校以上に達し、「マスコット投票宣言」をした自治体が100を超えました。公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、小学生の皆さんからの投票、自治体からの「マスコット投票宣言」をひき続きお待ちしています!

事前参加登録校数 10,010校(12月19日(火)10時時点)
事前参加登録について東京2020大会マスコットの投票に参加する小学校などが、投票に先立ってインターネットの投票用特設サイトで行う登録です。2017年11月20日(月)に受付を開始し、投票最終日の2018年2月22日(木)まで登録することができます。

「マスコット投票宣言」自治体数 116自治体(12月19日(火)10時時点)
自治体による「マスコット投票宣言」について、東京2020大会マスコットへの投票を宣言する全国の自治体の取り組みを東京2020参画プログラムとして認証するものです。認証した自治体(都道府県、市区町村いずれの団体も可能)は、参画プログラムマークや、マスコット投票を促進するためのチラシなどを使用することができます。2017年11月16日(木)に受付を開始し、投票最終日の2018年2月22日(木)まで申請することができます。
「マスコット投票宣言」自治体の一覧
「マスコット投票宣言」自治体の一覧は随時更新します。

東京2020大会マスコット