交通輸送技術検討会(第2回)を開催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京都は、本日(2018年1月10日)共同で交通輸送技術検討会(第2回)を開催しました。

交通輸送技術検討会では、大会関係者及び観客の安全で円滑な輸送と、物流を含めた都市活動の安定の両立を図ることを目的として、検討を行っています。
2017年6月の第1回会議にて策定した「基本的な考え方」を基に、その後、ワーキンググループで議論を重ねてきました。

第2回目となる今回は、交通マネジメントの検討の方向性に関してまとめた「東京2020大会の交通マネジメントに関する提言(中間のまとめ)(案)」について議論を交わしました。
今後は、この提言を受け、関係機関と合意形成を図って、大会輸送を成功に導く交通マネジメントの実現を目指していきます。

(ファイルをダウンロード)第2回 交通輸送技術検討会 議事次第(PDF:64.2 KB)

(ファイルをダウンロード)第2回 交通輸送技術検討会 資料(PDF:2.9 MB)

輸送サービスの詳細については下記リンクをご覧ください。
東京2020大会の輸送サービス

第2回交通輸送技術検討会の様子