アクセシビリティ

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会が、障がいの有無に関わらず、すべての人々にとってアクセシブルでインクルーシブな大会となるよう様々な取組みを推進しています。

アクセシビリティ サポートガイド基礎編について

今般、組織委員会では、大会スタッフ・ボランティア等によるサポートの基礎的な内容について、障がい当事者団体を含む幅広い関係者の参画のもと、「アクセシビリティ サポートガイド基礎編」を作成しました。

本テキストは、大会スタッフ・ボランティア向けの学習ツールとして組織委員会内での活用を進めてまいりますが、「心のバリアフリー」の拡充に向け、幅広い業界で指針として自主的に活用されることを期待しています。

(ファイルをダウンロード)アクセシビリティ サポートガイド基礎編(PDF:844.9 KB)

ご参考:アクセシビリティ サポートガイド基礎編のイラスト追記版(別ウィンドウで開く) は一般財団法人国土技術研究センターのウェブサイトでご覧いただけます。