日本電気株式会社

日本電気株式会社
スポンサーレベル
:東京2020ゴールドパートナー
契約カテゴリー
:パブリックセーフティ先進製品(生体認証、行動検知・解析、ドローン)、ネットワーク製品(SDN、有線ネットワーク、無線ネットワーク)

東京2020大会とその先のレガシーに向けて、生体認証や行動検知、SDN(Software-Defined Networking)に代表される最先端ICTによって、「パブリックセーフティ」という新しい社会価値の創造に取り組まれており、「パブリックセーフティ先進製品」と「ネットワーク製品」の分野で安全・安心な東京2020大会の実現のために貢献していただいております。
また車いすテニス、バレーボール、ラグビーをはじめとするスポーツや、文化・芸術など、様々な社会貢献活動を通じて東京2020のムーブメントづくりへ貢献し、世界中の誰もが人間性を十分に発揮できる豊かな社会、ダイバーシティの実現に向けても、数多くの取り組みを展開されています。

日本電気株式会社(別ウィンドウで開く)

パートナーアクティベーション

Tokyo 2020 JAPAN HOUSEでウォークスルー顔認証システムを使用する記者

画像を拡大(画像を拡大)

リオ2016大会 Tokyo 2020 JAPAN HOUSE 「ウォークスルー顔認証システム」

リオ2016大会 Tokyo 2020 JAPAN HOUSE 「ウォークスルー顔認証システム」

Tokyo 2020 JAPAN HOUSEでウォークスルー顔認証システムを使用する記者

リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」の記者会見場にNECの「ウォークスルー顔認証システム」が設置され、メディア関係者の入場管理に利用されました。

東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞授賞式の様子

画像を拡大(画像を拡大)

社員ボランティア・ホスピタリティ人材育成

社員ボランティア・ホスピタリティ人材育成

東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞授賞式の様子

2020年とそれ以降を見据えた新たな文化の醸成やダイバーシティ社会の実現に向けて、ボランティアやホスピタリティ人材の育成に積極的に取り組んでいます。東京都が継続的・先進的なボランティア活動を行う企業・団体を表彰する「東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞」において、NECが企業部門大賞を受賞しました。

子ども向けスポーツ教室の様子

画像を拡大(画像を拡大)

子ども向けスポーツ教室

子ども向けスポーツ教室

子ども向けスポーツ教室の様子

自社チームの女子バレー「NECレッドロケッツ」と男子ラグビー「NECグリーンロケッツ」の選手による子ども向けのスポーツ教室を全国各地で実施し、スポーツの普及・振興に取り組んでいます。

「あすチャレ!Academy」プログラムの様子

画像を拡大(画像を拡大)

「あすチャレ!Academy」プログラム協賛

「あすチャレ!Academy」プログラム協賛

「あすチャレ!Academy」プログラムの様子

障がい者の「リアル」を当事者から聞き、学び、一緒に考え、インクルーシブ社会(10万人サポーター)を推進していくための教育・啓発プログラム「あすチャレ!Academy」(日本財団パラリンピックサポートセンター主催)に協力し、自社でのセミナーも実施しています。