仮設オーバーレイの関心度調査について

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、このたび、各会場の仮設オーバーレイ(観客席、運営用プレハブ・テント等)の基本設計に着手したところですが、今後資材の数量や仕様など、調達方法等の検討を進めるにあたり、国内外の関連する企業の皆さまに対して関心度調査を行います。
仮設オーバーレイ資材の入札をご検討いただいている企業の皆さまにおかれましては、下記のとおりご登録いただき、調査へのご参加をお願いいたします。 今後登録頂いた企業の皆さまに対し、東京2020組織委員会から要求水準や数量等の情報を開示し、調査を進めてまいります。

登録要件

前提要件

国内外の各種イベントで納入実績(レンタル及びリーススキーム)があること

詳細要件

以下の1~3の要件を全て満たすこと

  • 下表のうち、1商品でも自社で保有または調達し、また、当該商品の設計及び供給する能力が有ること

    供給数量目安一覧
    商品名称 目安となる数量
    ユニットトイレ(多目的含む) 20ユニット
    単独トイレ(簡易水洗以上) 30基
    コンテナ 20基
    スチールフェンス(高さ2メートル以上) 3キロメートル
    ユニットハウス/プレハブ 3,000平方メートル
    仮設観客席(イス型) 1,500席
    アルミフレームテント 3,000平方メートル
  • 供給商品を安全に施工する能力が有ること
  • 自社商品以外の複数社の統括管理能力が有ること

登録方法

登録申請書及び秘密保持承諾書に入力の上、下記提出先にメールでご提出ください。

提出先

公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 企画財務局調達部
メールアドレス procurement(at)tokyo2020.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

第一次登録締切期限

2017年9月15日(金)17時

登録関係書類

(ファイルをダウンロード)登録申請書(Excel:43.7 KB) (ファイルをダウンロード)秘密保持に関する承諾書(Word:21.2 KB)