応募受付は終了しました。

  • 「東京2020アイディアソンVol.1」開催レポート

Vol.1 パラリンピックをテクノロジーで盛り上げよう
~「車椅子バスケットボール × テクノロジー = ファン拡大」~

リオ2016大会が終了し、東京2020大会に向けた準備がいよいよ本格化します。そこで東京2020大会が掲げる「史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会」を目指すために、若い皆さまのアイディアを大会の準備や運営のさまざまな分野に生かしていきたいという思いから、東京2020アイディアソンを開催することにしました。

記念すべき第1回のテーマは、「パラリンピックをテクノロジーで盛り上げよう」です。
東京2020大会では、すべての競技の楽しさや魅力をより多くの人に伝えていきたいと考えています。そのためには、テクノロジーを利用した、これまでにない視点からの見せ方や新しい楽しみ方の工夫が、まだまだあるのではないでしょうか。

今回は、体験会などでその面白さが話題となっている車椅子バスケットボールを取り上げます。実際の競技観戦や最新のテクノロジーに触れることで、若い皆さまの独創的なアイディアが沸きでることを期待します!
また高い評価を得たアイディアは、本イベント主催にかかわる東京2020組織委員会や企業が大会に向けた実用化を支援します。

ぜひご応募ください。

読売新聞の関連記事はこちら(外部サイトに移動します)

開催概要

名称
東京2020アイディアソン Vol.1 パラリンピックをテクノロジーで盛り上げよう
日時
2016年11月27日(日)9:00-18:00
場所
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会議室《東京都港区》
対象
学生《18歳以上》
定員
40人《応募者が定員を超える場合は、応募理由をもとに選考》
応募期間
2016年10月3日(月)10:00から2016年10月21日(金)18:00まで
参加者決定
2016年11月4日(金)《決定された参加者のみにメールで連絡》
応募方法
応募フォームより必要事項を入力してご応募ください。
応募条件
規約への同意が必要となります。

ゲスト審査員

  • 写真:山脇康 氏
    日本パラリンピック委員会
    委員長

    山脇 康 氏

  • 写真:小瀧修 氏
    日本車椅子バスケットボール連盟
    専務理事

    小瀧 修 氏

  • 写真:澤邊 芳明 氏
    日本財団パラリンピックサポートセンター
    顧問

    澤邊 芳明 氏

実施までの流れ

  1. 1 2016年10月3日(月)10:00~ 応募開始
  2. 2 2016年10月21日(金)18:00 応募締切り
  3. 3 2016年11月4日(金) 参加者決定 参加が決定した方のみにご連絡いたします。
  4. 4 2016年11月21日(月) フィールドワーク(1)《参加者の中から希望者のみ》日程が変更になりました。夕刻から開催します。
  5. 5 2016年11月26日(土) フィールドワーク(2)《参加者の中から希望者のみ》
  6. 6 2016年11月27日(日) 東京2020アイディアソン Vol.1 パラリンピックをテクノロジーで盛り上げよう

東京2020アイディアソン当日のタイムスケジュール(予定)

8:30 – 8:50
受付
9:00 - 9:20
オープニング
9:20 -10:05
基調講演 山脇康氏 / 小瀧修氏 / 澤邊芳明氏
10:05 -11:30
アイディエーション 前半
11:30 -12:30
昼食
12:30 -13:00
アイディエーション 後半
13:00 -16:00
グループ別にアイディアを具体化
16:00 -17:00
発表
17:00 -17:40
審査・表彰
17:40 -18:00
クロージング